口角炎の症状のページです。

口角炎の症状

口角炎の症状はその原因や患者さんの年齢などによって少し差はありますが、一般的な症状はとても分かりやすいです。口角炎の症状を簡単に言いますと、唇の両端にある口角という部分が切れてしまったり、ひび割れたりして炎症を起こします。

唇の端が切れてしまって血が出てきたり、口を空ける度に痛みが走るというような症状になります。唇が切れるのではなくかさぶたが出来たり、赤い発疹のようなものが出来たりすることもあります。人によって症状はそれぞれ異なりますが、いずれの場合であっても口角炎は口の周りに不快感を感じる症状であると言えるでしょう。

唇の両端というのは、何もなければそれほど気にするような場所ではありません。口角炎になり1度痛くなると血が出ることもありますし、かなり気になるようになります。女性ですとメイクすることもありますので、鏡を見たりする度に特に気になるのではないでしょうか。

また、口を動かすと引き裂かれるような痛みが出ることもありますし、口を閉口するのも大変になることがあります。口角炎の治療は早く行えば簡単ですぐに治りますので、口角炎の症状に気付いたら早めに治療するようにしましょう。

原因をきちんと突き止めた上で薬を塗ったり、ビタミン剤やサプリメントを飲んだりして適切な処置を行うようにしましょう。しかし、ビタミン欠乏症や貧血、糖尿病など別の疾患があって口角炎が出来た場合は、治すのが中々困難になることもあります。

■口角炎基礎知識

rich dad office
リッチダッドオフィスのHP 金持ち父さん貧乏父さんや不労所得について