口角炎の慢性化のページです。

口角炎の慢性化

口角炎に何度もなってしまうという方は少なくありません。もうこれで何度目だろうと嫌になることでしょう。口角炎だけでなく何の病気でもそうですが、慢性化することほど怖いことはありません。

慢性化してしまっている場合は、いつもと同じ対処方法では駄目ということです。いつもの対処をしてもまた再発ということになるでしょう。そのため、何度も口角炎になるという場合は発想を転換するようにしましょう。

1番大切なことは、どうして口角炎が出来てしまうのかということを考えることです。つまり原因を考えるのです。原因が分からないままですと、また口角炎が出来てしまいます。特に何もしなくてもそのうち出来なくなったということもあるかと思いますが、原因は分かっていた方が良いと思います。

しかし、口角炎が出来る原因には様々なことが考えられますので、なかなか原因を特定することが難しいです。最も多い原因はビタミン不足であると言われていますが、ビタミン不足の場合でも様々な要素が重なり合っていることがほとんどです。ビタミンが原因でなくて、ウイルス感染が原因ということもありますし、鉄欠乏症貧血、ステロイド剤又は抗生物質の長期投与、消化器系疾患などその他にも様々な原因が考えられます。

原因を特定するためにはまず、ビタミンを多く摂取して生活の改善を試みるようにしましょう。そうすると再発が治ることが多いと思います。それでも再発を繰り返すという場合は、何か他の疾患が原因になっている可能性があります。その場合は一度病院で診察してもらうようにしましょう。

口角炎の治療・対策