塩酸ピリドキシン のページです。

塩酸ピリドキシン

塩酸ピリドキシンは水溶性ビタミンB6です。薬やサプリメントなどにビタミン保健薬の成分として配合され、ビタミンB6欠乏症による口角炎、舌炎などの予防及び治療に用いられています。

ビタミンB6は各種アミノ酸やタンパク質の分解・生合成に関与する物質で、これが欠乏すると脂漏性の皮膚障害、血液障害、神経障害などが現れやすくなります。末梢神経炎などが生じている場合でもその補給のため用いられます。

妊娠している時などは必要量が増しますが、そのような時にで用いられることがあります。食品ではレバー、ほうれん草などに多く含まれています。

成人している場合は1日10〜100ミリほどを服用することになりますが、年齢や症状によって変わるので、医師の指示に従ってください。飲み忘れた時は気づいた時に飲んでかまいませんが、次に飲む時間が近い場合は服用はやめるようにしましょう。

誤って多く飲んでしまった場合は医師、もしくは薬剤師に相談してください。薬を使用した際にかゆみなどのアレルギー症状が出たことがある方や、他に薬を飲んでいる場合は事前に医師にきちんとそのことを伝えるようにしましょう。

副作用としては手足のしびれ、知覚異常などが起こる場合があるとされています。また稀に筋肉痛、脱力感、赤褐色尿などの副作用が起こることもあります。副作用が起こる可能性というのは低いですが、これらの症状が出た場合はすぐに服用をやめて医師に相談するようにしてください。

口角炎の薬(ビタミン剤)

ポスティングhttp://www.prograce.net/

ハウスクリーニング 岐阜
ハウスクリーニングを岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

スクラブ ナース
スクラブのナースなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!