ワッサーVのページです。

ワッサーV

ワッサーVは複合ビタミン薬になります。この薬にはビタミンB1とB2、B6、ビタミンC、パントテン酸、ニコチン酸アミドの6種類ものビタミンが配合されています。この6種類のビタミンは、皮膚や粘膜などを正常に保つために必要なものとなります。

ビタミンB1というのは神経機能の維持に欠かせないビタミンで、不足すると脚気などの症状が出ます。ビタミンB2は粘膜の保護や肝機能の維持に必要となり、不足すると目や口などの粘膜に炎症が起こることがあります。

ビタミンB6は皮膚炎やアレルギーに用いられ、ビタミンB12は末梢神経障害などに用いられます。これらの成分が全て配合されているワッサーVはビタミンB類が不足していたり、代謝が悪くなっている状態のときに補給のために用いられることになります。

ビタミンが不足すると湿疹や口内炎などができることがありますので、そのような症状が起こったときにも効果的になります。薬の併用に関しては、パーキンソン病の薬(レボドパ)の作用を弱める性質があるので注意してください。

これらのビタミンは水溶性ビタミンになりますので体に溜まらず、尿からすぐに排出されることになります。強い効果のある薬ではありませんが、副作用の心配はまずありません。

ただし、大量に摂取した場合は腹痛や下痢などを起こすことがあります。しかしビタミンCというのは尿糖の検出を妨害する作用があり、ビタミンB2は尿を黄色くするために、尿糖検査などに影響が出ることがあります。

そのため検査を行う際は、この薬を飲んでいるということを事前に医師に伝えるようにしましょう。

口角炎の薬(ビタミン剤)

http://sendai.kingindou.com/


フルーラ ラムネ
http://www.masatoya.net/ww_2781.html

ティアモ カラコン
ティアモのカラコンをお考えの方に朗報です!

ナースシューズ かわいい
可愛いナースシューズなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!